千夜一夜

人生は短い、それはまるでたった1日のように

【ステノザウル】究極シンプルなメモアプリを愛用しています


「Stenosaur(ステノザウル)」というメモアプリが好きで数年使ってます。

Twitterで自分だけのメモ用鍵アカウントを持っているけど誤爆が怖い、ついでに別アカウントのタイムラインを見ちゃう…というあなたへ。

 

 

ステノザウル・パーソナルマイクロジャーナル

ステノザウル・パーソナルマイクロジャーナル

  • David Charlton
  • ライフスタイル
  • 無料

 

ステノザウルとは

一言でいうと、「オフラインの自分用ツイッター」です。iPhoneiPadに対応しているメモ・日記アプリ。書き込んだ後は編集できないので、思いつきをさっと残す用です。

エントリーは追加と削除ができますが編集はできません―ツイートと同じように、エントリーを作成するとタイムスタンプとともに保存されるので、いつでも自分の思考の流れを再考察できます。

公式iTunesより。もう「ツイートと同じように」って言っちゃってますね。

 

f:id:senyaitiya:20171210230756p:plain

 

実際に使っているスクリーンショット。初期設定では恐竜のアイコンが入っています。好みの画像に変更したり、追加が可能です。

公式スクリーンショット内の投稿ではタグが使われているのですが、実際に入力してもタグとして分類される訳ではないのがちょっと理不尽。

個人的に写真アイコンはブログ関連、けものフレンズのボスの方はその他のメモと使い分けています。

 

メリットとデメリット 

できること
  • 長文エントリ(字数制限なし)
  • 登録不要での開始
  • アイコン分け
  • 月別の一覧
  • パスコードロック
  • エクスポート(=バックアップ)
できないこと
  • 写真の添付
  • タグ付け
  • 本文検索
  • アイコン別検索
  • アイコン毎の名前の変更
  • 並び替え

 

日記アプリとしてはかなりシンプルです。直感的にわかるデザインなので、基本的な使い方は省略しちゃいました。広告がないのも大きなメリットです。

以前拙い英語で「写真を添付したい」と送ったのですが、2017年12月現在アップデートはなし。といいつつもう2年近く愛用しています。ただ何度かアプリを消して入れ直してるので、投稿がどこまで保存されるのかは不明。

オフラインなのを活かしてID・パスワードや連絡先の管理にも使っています。あとは字数制限がないので大事なメールを全文コピペして保存したり。

 

アイコンの変更・削除方法


ステノザウルのアイコンは、アイコンの長押しで画像変更と削除ができます。公式ガイドでも検索でも見つからなくてしばらく試行錯誤しました。

アイコンをタッチすると一覧のポップアップが出ます。変更・削除したいアイコンを長押しするとこちらの画面に。 

 

f:id:senyaitiya:20171210195002j:plain

 (余談:スクリーンショット撮影用に名前を本名からブログでの名前に変えてみました、千夜で「ちや」と読みます。)

 

よりTwitter的な類似アプリ

アイコン分けができるのですが、名前はひとつしか使えません。アイコンへのラベル付けや、いわゆる「ツイッター風の画面作り」には不向き。キャラ同士の会話パロディを作るなど、よりTwitterに近い使い心地を求める場合は別のアプリがおすすめです。

こちらふたつはAndroidにも対応。

  • Mytter

アイコン毎に名前を変えることが可能。リプライ形式でメモをつけることもできます。お気に入り、RTマークの表示など、より個人向けTwitterとして特化したデザインです。解説サイトも豊富。

Mytter - SNSスタイルのアイコンメモ
Mytter - SNSスタイルのアイコンメモ
開発元:Shigenori Kumagai 
無料 
posted with アプリーチ
  • SNS風メモ帳

こちらは有料アプリ(¥240)。タグでの分類ができます。  

SNS風メモ帳
SNS風メモ帳
開発元:Kiduku Hoshida 
無料 
posted with アプリーチ

 

おわりに 

先日おしゃれ女子な友人が日記アプリを探していたので勧めたら、「かわいくない!」と一刀両断されちゃったのでここで熱く語ってみました。笑 

ステノザウルを使って、ツイッター依存の改善にもいかがでしょうか。青い鳥から、恐竜の時代がくるかもしれない。

 

ステノザウル・パーソナルマイクロジャーナル

ステノザウル・パーソナルマイクロジャーナル

  • David Charlton
  • ライフスタイル
  • 無料

 

はてな公式の「iTunes商品紹介」を使いました。最初は正式名称を入れても検索にかからず表示されなかったのですが、そのあとカテゴリから「App Store」を選択したらあっさり出てきました。不思議。