千夜一夜

人生は短い、それはまるでたった1日のように

TimeTreeはひとりでも共有しても最強のカレンダーアプリ


ひいきのカレンダーアプリについて、ツイートに飽き足らずブログでもプレゼンしました。

 

f:id:senyaitiya:20180125001833j:image

 

 

使い勝手が良い

予定の移動とコピーが簡単

f:id:senyaitiya:20180125001600j:image

カレンダー画面で予定を長押しして別の日付へスライドすると、移動とコピーを選べます。

一度入力した予定を直感的に複製・移動できるカレンダーアプリ、意外と貴重じゃないですか?これだけで他に移行できないくらい。

基本的にいろいろな操作が直感的にできる印象です。わからない部分も、公式のヘルプを見るとだいたい解決できる。

 TimeTree ヘルプ

 

共有と同期が可能

タイムツリーのユーザー同士でのカレンダー共有と、個人でGoogleカレンダーや標準カレンダーと同期する機能があります。

ユーザー間のカレンダー共有では、予定ごとに参加を表明したりコメントを入れる機能も。

 

改めて自分のツイート見直すと、使いやすさとデザイン「が」両立してる、のほうがいいなぁ。恥ずかしい。笑

私が使っているのは2人まで、しかもお互いカレンダーに自分の予定を記入するという最低限の共有がほとんどなのでまだまだ活用しきれていない感…。

とはいえ、1人でも断然使いやすいのがタイムツリーです。ほんとに。

後は日時未定のやりたいことややらなきゃいけないことをメモできるキープ機能にもお世話になってます。日時が決まったら編集するとカレンダーに入る!

 

月・週・サマリー表示

f:id:senyaitiya:20180124235457j:image

画面左下をタップして今日の日付に移動、長押しすると月間・週間の切り替えができます。

たしか使い始めた当初は月間のみだったのですが、ウィークリー表示も選べるようになりました。うれしい。時間軸の入ったバーティカルではなく予定だけが時間の早い順に並ぶシンプルさが個人的にありがたいです。

サマリー(概要)は、予定の入っている日だけ表示されて項目をまとめて見られます。

Web版では(2018年1月現在)月間のみ。その他の表示は準備中だそうです。

 

デザインが良い

白を基調としつつ幼くない、性別や年齢を問わず使いやすいデザイン。アクセントカラーは設定で10色から選べます。

f:id:senyaitiya:20180124234112j:image

個人用のカレンダーは青、共有中のほうはピンク、と複数カレンダーの色分けも可能です。

関係ないけどTwitterもアカウント毎にカラーを変えて表示できたら便利そう。The Worldというクライアントアプリで色分けできるかなぁと期待してダウンロードしたけどだめでした。あれはあれでカラーテーマを自分で作れて楽しいけど。

f:id:senyaitiya:20180124234836j:image

あとこちらは入力する予定に設定できるカラーラベルの画面です。色につけられている名前がおしゃれ。

左下のラベル管理の画面から、色の名前の編集もできます。

 

長々とありがとうございました。細かい機能もありつつシンプルにも使えるタイムツリー、もともとアプリで予定管理する派なら戻れなくなること請け合いです。

(逆に言うと、唯一の弱点はもともとアプリ使わないひとと共有するとしばしば「見て!」とか「書いといてよー!」となってしまうこと。アナログ派などいろいろあるからこれはもう仕方ない)

カレンダーアプリに迷っていたらぜひ…!