千夜一夜

人生は短い、それはまるでたった1日のように

新卒研修とストレングスファインダーを受けた結果の感想


会社の新人研修でビジネス心理学の性格診断を受けたので、関連して個人でストレングスファインダーにも挑戦してみた話。

ストレングスファインダー、30分くらいで受けられました。お値段はだいたい2000円です、就活してた頃だったら敷居が高かったなぁ。

 

研修での性格診断

事前に50の質問に答えて、結果を元に班で話し合いをしました。配置転換に使われる等ではなく本人の姿勢に生かすためのもの、らしいです。講師の先生から一人ひとりに診断結果の解説があり、私の言われたことは

  • 感情を表情や言動に素直に出している
  • 思い込みと先入観が強い
  • プレッシャーに弱い
  • 基本的に自分が好き

あたりでした。「やる気「は」ある」とか…笑

質問に答えたのが3月末だったので、全体的に新生活への不安で数値が変わっている傾向にあったとのことです。秋にもう一度受けるらしいので、楽しみ。

受けて以来、同期の間で話題に困ったらとりあえず性格診断のタイプとコメントについて話せるようになったので、そういう点でも助かっています。

 

ストレングスファインダー

ビジネス心理学の研修を終えた日の勢いでストレングスファインダーを申し込みました。実際にテスト受けたのは数日後になっちゃったけど。うっかりお酒を飲んじゃったので、今答えたら正確な結果じゃない!と思って。笑

質問に答えると34の資質から自分に特化している5つが提示されて、それらをいかに仕事に生かすかというものです。

 

 

こういうパーソナリティの診断系、就活や教習所で受けて慣れていたつもりでいたけどなんだか異質な感じで焦っちゃった。質問数が多い!

でも目安で出ていた35分よりは早く終わりました。20分くらいだったかな。

 

f:id:senyaitiya:20180423222617p:plain

CliftonStrengths Solutions | gallupstrengthscenter.com

 

基本今まで受けたこういうテストでは文章がひとつ出て「とても当てはまる〜まったく当てはまらない」の5段階から選んでいたんだけど、ストレングスファインダーでは文章がふたつ出てきます。

選択肢が翻訳のせいか難しかった…。ふたつの文章が対になっていない内容に感じられたり、逆に似た意味で取れたり。

あと文が3行くらいある長さで読み込んでるうちに20秒終わっちゃった質問もありました。ここまでくると単純に読解力の問題かもしれない。

 

5つの結果についての所感。

f:id:senyaitiya:20180423224639p:plain

 

結果を見て最初に連想したのは、インターンのときのグループディスカッションが終わって同じグループだった人に「◯◯(私)さんは自分の中のアイデアを生かせてない、言葉にできるようになったら化ける」って言われたことでした。

その会社は結局受けなかったし名前も忘れちゃったけど元気かな、まだ生かせている気はしません。

 

  1. ポジティブ
  2. 最上志向
  3. 着想
  4. 収集心
  5. 適応性

 

あんまり自分をポジティブだと思ったことがなかったから一番にきてびっくりした、少しずついろんなこと気にしすぎないようになれたのかもしれない。

まわりの人のことすごく褒めたいんだけど、まわりに優秀な人が多すぎてあんまり褒める隙がない!といいつつ最近は周囲からはっきり言う人ってイメージがついてるっぽいので、気をつけます。

あと収集心はいちばん無縁だと思ってた。コレクター気質が全然ないので…。(その裏返しで細かい管理とかも苦手だから、アクセサリーとかイヤホンとかすぐ無くしちゃうし今住んでる部屋は必要なものしか置いてないです。)

でも解説で、形のないものに対しても収集心に含まれていると読んではっとしました。そうやって広く捉えると、こうやってブログ更新続いてるのも考えたことや見たものの感想を文章にして積み重ねておきたいという気持ちの現れに思える。

 

資質として端的に示されている言葉は思ったより深い意味を持っていたので解説ちゃんと読まないとだめですね、という結論を出してひとまず終わりにします。

ストレングスファインダーをどう活かしていくかについては、また今後も…。