千夜一夜

人生は短い、それはまるでたった1日のように

タロット(タカノ綾さん画)はじめました


ツイッターをきっかけにタロット占いを始めてみました。

 

もともと母が占い好きでタロットのことは漠然と知っていて、あとYahoo!きっずの占いコーナーでやったことがあるくらいだったんだけど、このツイートで占いに俄然興味が出てきた。

ちなみに対面の占いは、去年の今くらいに母に勧められた人のところに行ってみたら「あなた人の意見聞かないでしょう!どうして来たの?」って言われて30分コースを20分で帰った思い出があります。その人はカードじゃなくて手相とか見てたけど…。

 

タロットを持つなら愛着の持てる絵柄がいいなぁと思って「タロット かわいい」とかで検索したら大好きなイラストレーターさんがカードを出してたのが決め手でした。

歌集『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』で知ったタカノ綾さんです。女の子の絵…!(語彙力がなくなる)

 

この表紙と、22枚の中で最初のカードの絵の構図が似ててテンション上がりました。きっとファンサービスだ〜。

 

f:id:senyaitiya:20180705201323j:plain

 

文庫本と比べてもわかる通り、カードかなり大きいです。母の使っていたのがトランプよりふた回りくらい小さいものだったから余計に大きめに感じるのかもしれない。

つるつるの厚紙で、結構しっかりした手触りなのでちょっとシャッフルしにくいかも。実用より観賞メインと割り切るのも選択肢のひとつ…?

 

タロット22枚と解説本がセットで、本の内容は主に占いの方法とカードの説明。

22枚をストーリー仕立てで紹介している章と、実際に占ってそのカードを引いたときの意味を1枚につき見開きで説明している章があります。

初心者だから友達に占いをして簡単に解説したあと一緒に説明ページ読んだりした…。でも良い感じにまとまっているから、自分で話すより見てもらった方がいいんじゃないかなぁとも思っちゃう。

それにしても、微妙にいい感じの解釈のできるカードが引かれると却って説明に困る現象はなんなんだろう。無理に理屈つけてるみたいで申し訳なくなるというか。占い慣れしたらそんなことなくなるかな。

 

 

決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき

決定版!スピリチュアルタロット入門―オリジナルタロット22枚つき

 

 

本の題名が『スピリチュアルタロット入門』というだけあって、内容のスピリチュアル色が強いです。より正確に当てるためにカードの精に呼びかけましょう、みたいな。さらっと読みつつ遊び感覚でゆるーく楽しんでます。 

最近いろんな人にタロットの話してたら、意外と男性がカードの名前とか知っててびっくりした。「男子がタロットに詳しくなるのは遊戯王ジョジョから」だそうです。そうだったのか…。