千夜一夜

人生は短い、それはまるでたった1日のように

セルフカラーでアッシュのレポ、Liese泡カラー編

約4ヶ月ぶり2回めのセルフカラーレポです。リーセ泡カラーのブリティッシュアッシュを使いました。アッシュ系3種類のうち一番明るいもの。

f:id:senyaitiya:20180831233022j:image
3ヶ月前に美容院でカラーした色が落ちてきたので、前回のセルフカラーと同様に赤みを減らして色を落ち着かせる目的で実施しました。
あと2時間と600〜800円で手軽に気分が変えられるのも醍醐味です。プライムビデオ流しながらカラーできるのも家ならではの楽しさ。

 

f:id:senyaitiya:20180831233239j:image

箱の中身です。今回の特徴はプッシュ式で泡が出てくるタイプだったこと。あとショートヘアの人はこの線の部分まで使ってね、って表示が容器にあって親切仕様だった。

 

f:id:senyaitiya:20180831233752j:image

最初に液体を混ぜたときの色がオレンジでびっくりしたけど、時間がたつうちに緑がかった灰色に変わりました。
白くて薄いタオルをカラーとか汚れてもいい用に使ってるんだけど、カラー液がタオルに付いた部分は乾いたあと薄い紺色になってた。洗った後はさらに薄くなったけど。

 

恒例の?ビフォーアフターです。使用前→後。


f:id:senyaitiya:20181109214521j:image

f:id:senyaitiya:20181109214526j:image

蛍光灯の下ではあんまり変わらなく見えるんだけど、日光に当たるとアッシュがわかる感じ。ふとしたときに出先の鏡なんかで「わっアッシュになったな」と何回か思いました。今回は規定の30分で洗い流したけど、色をはっきり出したい場合は1時間までなら泡つけたままで大丈夫だそうです。
人にはほとんど気付かれていない、次の日に香料とかに弱い子に会ったので心配になって自分から言ったら「ぜんぜん大丈夫だよ!そう言われれば暗めになったね」って反応だった。個人的にもカラー剤の匂いは弱めだった気がする。

 

前回はビューティラボのホイップヘアカラーを使いました。そのときの記事はこちら。

セルフカラーで茶髪からアッシュにしました - 千夜一夜

最近はlushのヘアカラーも気になってるんだけど、チョコレートみたいな固形のカラー剤をお鍋で溶かす手間がかかる上に好みの色がなくて躊躇してます。黒と茶色と赤とオレンジの4色なので、アッシュの新登場を求む。