千夜一夜

人生は短い、それはまるでたった1日のように

無料アプリで200円の証明写真を撮った

先の情報試験の前日、家の白い壁を背景に証明写真を撮りました。以前120円の有料アプリが証明写真用でバズってた気がして探したんだけど、アプリの種類が増えてる。コンビニのL版印刷ができて30円で完結するアプリもあって、時代の進みを感じた。

使った「Bizi ID コンビニ証明写真」はコンビニのマルチコピー機で印刷200円でした。ボックスの証明写真みたいに印刷の端に値段が入っているから、プリンターからの領収書と合わせて正式に写真代を請求できる場面では良さそう。(請求するつもりだったんだけど領収書を無くしちゃった)あとは証明写真そのものとは関係ないけど、アプリ内と写真の枠?のデザインがしっかりしてるというか、性別と世代問わず使える感じ。若者向けのアプリが多いから余計そう感じるのかな。

肝心の写真の画質はまあ、iPhone6sのカメラなりだな、って感じでした。やっぱりバイトの面接〜資格試験向きで、正式な時にはちゃんとした場所で撮ろうと思った。

マルチコピー機での操作が若干複雑だったんだけど、公式HPに操作画面のキャプチャが載ってました。ローソン編とファミマ編。ファミマさんにはいつもネットワークプリントにお世話になっております。

マルチコピー機操作方法(ローソン編)|コンビニ証明写真「Bizi ID」

4人分の写真を1枚ずつ印刷の「ファミリーモード」があったので、せっかくなら2人×2枚で割り勘できるモードがあったら嬉しいな、と思った。カップルモード?いや2人で2回ずつ撮ったら解決ではあるんだけど、それはなんか違うというか。

Bizi ID - コンビニ証明写真

Bizi ID - コンビニ証明写真

  • Busica,Ltd.
  • 写真/ビデオ
  • 無料