千夜一夜

IT関連の勉強と、趣味のコスメの話など

骨格・顔タイプ診断レポ

2019年3月に骨格と顔タイプの診断を受けたけど、2ヶ月以上ちゃんとまとめてなかったので改めて。サイトを読み比べて、港区のサロンさんにお世話になりました。パーソナルカラーに続きイメコン(イメージコンサルティング)診断の沼にはまってます。

 

興味を持ってから当日まで、顔タイプに関する本を出している方のwebサイトでセルフチェックをしていた。パーツの特徴に答えていくと系統がわかって、服装やアクセサリーに関する簡単なアドバイスもあるもの。

顔タイプ診断®︎セルフチェックシート

自分でチェックしたらエレガント、付き合ってる人に項目選んでもらったらフェミニンでした。説明文読んで「美人が多いってよ〜!」とはしゃいでたので「夢見すぎww」って笑ったりしていた。フェミニンの結果ページに載ってた服装例に全然ぴんときてなかったので。

 

診断の予約をしたら事前に前と横から撮った写真を送ってくださいと連絡があった。家に友人が来たとき撮ってもらった。レンズのゆがみが出ないように1m以上離れて、って規定を満たそうとすると自撮りはきつい。

パーソナルカラー診断じゃないから普段のメイクでオッケー、眼鏡をかけることがあるなら有無でタイプが多少変わるので両方送ってもらって大丈夫です、と聞きました。

あと当日アナログでフェイスマッチ(モデルさんの写真の顔部分に自分の顔写真を合わせて似合う服のテイストを探す)する用にファッション誌と顔写真の印刷切り抜きを持ってきて、という指示もあった。雑誌は普段買ってなかったけど偶然数ヶ月前に好きなアイドルが出ていて買ってたものがあったので持参しました。なければ好きなファッションのテイストの雑誌を確認して古本か最新号を買うのがいいのかな。「フェイスマッチ 雑誌」とかで検索するとアドバイス多いです。

顔写真は年末年始に親戚一同集まって撮ったものがiPhoneに入ってたので、ネットワークプリントってアプリ使って印刷しました。L版でプリンとしてはさみで顔を切り抜き。大きさ多少ミスっても雑誌はいろんなサイズの全身写真が載ってるのでなんとかなります。

最近はラインカメラのアプリ使ってるので、すっかりアナログのフェイスマッチからは離れました。顔部分をトリミングしてスタンプとして保存する機能が便利。

 

診断当日、着いてすぐ簡単なアンケートを書きました。パーソナルカラーを診断済ならその結果、なりたいイメージ、悩みなど。

そのあと顔タイプについての説明があって、写真を元に測定した結果と触診のすり合わせ。前髪を上げたり眉間から鼻の付け根にかけての骨を確認されたりした。私は写真で予想されてた通りだったけど、同行した友人は生で見たところキュートからフレッシュに結果が変わってました。あとで聞いたら以前オンラインの簡易診断した結果がキュートだったとのことで、やはり対面診断は良い。

こちらの結果はフェミニン、診断前のフラグを回収してしまった。子供と大人の要素は圧倒的に大人顔で、直線と曲線はまあ両方あるけど曲線が勝っているほう。パーツごとに数値を出した結果をタブレットの画面でさらっと見せてもらいました。

エレガントとアクティブキュートに寄せられるタイプだった。(先日キュート寄せ可と言われたフェミニンさんに会いました。寄せられるところはこの3つだと思う)

当日カンガの布で作られたエスニック系の派手なバッグを持ってたので、アクティブキュート系のファッションに寄せたい感じね〜とさらっと伝わりました。これが自分!って服装で行くといいのかも。ショートボブの髪型もかなりアクキュー寄せに貢献しているそうです。髪をのばしたときにはストレートより巻くのがおすすめらしい。

それとフェイスマッチ、持参の雑誌と先生が用意していたタイプ別のスクラップに顔写真をのせていく。自分のタイプと寄せたいタイプ、あと違いをみるために他のタイプで試したりすると時間が溶けます。楽しい。友人と顔写真交換して合うと思うものをお互いに勧めたり。アイドルでもやりたい。

顔タイプ編の最後に、いろんな帽子やアクセサリーを試させてもらいました。女優帽をほめてもらった。パーソナルカラーは秋ってことだけど顔のパーツが強いから黒が似合う、たぶんウィンターの色も一部いける、とも。「顔で着ている」ってワードが生まれた。アクセサリーは金属やパールよりプラスチック系の異素材が合ってると思う、って友人の意見に「いま全体の雰囲気がアクティブキュート寄せになってるからゴージャスなものよりポップなデザインがいいのかも」と先生のコメントが入りました。

f:id:senyaitiya:20190524001659j:image

そして骨格、ウェーブとばかり思っていたらナチュラルでした。(以前ユニクロのアプリでセルフチェックしたときもウェーブだったので。同じアプリのパーソナルカラー診断も質問に答えた結果が春で、診断が秋だったから自分の特徴を把握できてなくて外してたんだけど)

華奢というより骨張ってますね、とコメントがあって衝撃だった。本当にウェーブ以外の可能性を考えたことがなかったので。ストレートとウェーブの間に位置しているナチュラルの中でもややウェーブ要素に寄るところはあるけど、全体的にはナチュラルだそうです。自己診断では、というか骨格についての勉強不足だとナチュラルについての知識がなかなか及ばない気がする。

日本人女性の3タイプの割合、体感だけどウェーブ5:ストレート3:ナチュラル2な気がしている。以前ツイッターで参加した母数30人くらいのアンケートでは、およそ4:4:2でした。

骨格に合うと勧められたオーバーサイズとローウエストと自然素材、少しずつ取り入れてます。後付けみたいになっちゃうけど、ウェーブだし背も低いし…と思いつつも骨格ナチュラル系のファッションわりと着てました。自然と。でも人を見て骨格○○っぽい、って思ったりはしないな。難しい。骨格に対しての解像度が低い気がする。

骨格ナチュラルは遺伝子的に体型が変わりにくいというのも納得だった、10代の頃から体型変わってないので。あと中学時代に手首の骨が出ていると驚かれたり、大学時代に「改めて写真で見たら肩すごいね!?」と純粋にびっくりした顔で言われたり、伏線はあった。(言ってくるほうも何やねんって思うけど)

そんな感じで3時間だったかな。楽しかったです。先日PD(パーソナルデザイン)診断を受けたら結果が「キュートアバンギャルド・ボーイッシュ」だったので、顔がフェミニンでもアクティブキュート寄せをすすめられたことに納得。そのときセットになってた簡易PC診断でも「冬」って結果になったので、さすがPCもやってる先生は鋭い…という気持ちになりました。こうして後から振り返るのも醍醐味!(記録つけるのを先延ばしにした言い訳)