千夜一夜

人生は短い、それはまるでたった1日のように

2017-12-01から1日間の記事一覧

映画「ちづる」感想 母と娘のふたりの月

千夜です。映画「ちづる」を見てきました。立教大学新座キャンパスで行われた、上映会+赤崎正和監督の講演、というイベントにて。監督が自閉症の妹を1年間撮影し、卒業制作が全国公開となったドキュメンタリーです。