千夜一夜

人生は短い、それはまるでたった1日のように

GASとYoutube APIで再生リスト内の動画情報を取得する

GASとYoutube APIを使って、指定の再生リストに入っている動画の情報をスプレッドシートに貼り付けました。

 

 

Youtube API取得

以下のURLを参考にYoutube APIを取得しました。

Kids tube

認証情報の追加画面「この手順をスキップして」以降の「APIキー」リンクから作成しています。

f:id:senyaitiya:20200527201903p:plain

 

コード

動画の投稿日時・タイトル・説明文を取得します。

GASとYoutubeAPIで再生リスト内の動画情報を取得

再生リストIDには、Youtubeで再生リストを開いたときのリンクの末尾を入れてください。

https://www.youtube.com/playlist?list=xxxxxxxxxxxxxx

 

実行すると最大49行の動画情報を取得できます。17行目のmaxResults=49で指定しました。

設定可能なのは1から50まで。50以上を希望の場合はループで複数回取得が必要です。

目当ての再生リストは動画数が少なかったため、1回のみ実行としました。

 

実行画面  

f:id:senyaitiya:20200528222844p:plain

 

参考

こちらは50以上を取得する場合のループも記載しています。

【Google Apps Script】Gasにて特定のチャンネルの再生リストデータを取得してスプレットシートに書き込む方法【YouTube Data API v3】|mune|note

ライブラリ

Playlists  |  YouTube Data API  |  Google Developers