千夜一夜

人生は短い、それはまるでたった1日のように

ドラム式洗濯機の中にスマホを落としてから使えるようになるまで

本ページはプロモーションを含んでいます。

先日ドラム式洗濯機の乾燥フィルター部分から洗濯機内にiPhoneを落としたものの、翌々日に修理業者さんに取り出してもらいました。

端末も半日乾かしたら無事に復活。

業者さんに支払ったのは¥7,500です。2万円くらいを覚悟していたのでホッとした!


f:id:senyaitiya:20240613174111j:image

f:id:senyaitiya:20240613173952j:image

購入していたヨドバシの出張修理サポートに家族の電話から連絡し、購入記録からパナソニックへ修理の仲介をしてもらいました。
https://www.yodobashi.com/ec/support/afterservice/repair/shuccho/index.html

パナソニックにも修理窓口があるものの、こちらは日祝休みでした。

修理ご相談窓口 | Panasonic

 

日曜夜に電話をして、来てもらえたのは火曜の13時。在宅勤務だったこともあり、サブのiPhoneとPC版Chrome拡張機能のLINEで生活に不便はなかったのが幸いでした。

PC版LINEは定期的にログインしていないとアプリから認証が必要になるので、偶然ログインしたばかりで入れてよかった。

 

修理は13時に来てもらえてから、終了までおよそ2時間弱でした。

ドラム式洗濯機が分解される様子は正直かなり気になったものの、在宅勤務中だったのもあり本格的には見られなかった。

請求書が後日郵送で届き、コンビニ払いで料金を支払っています。

 

そもそもの経緯は、乾燥フィルターの掃除中に洗濯機の上に置いていたらフィルター反対側の隙間から内部に落ちた(らしい)というもの。

f:id:senyaitiya:20240613174224j:image

鳴らしたら洗濯機の中から音が聞こえてびっくりした。

今回こそ無事に済んだものの、以来フィルターの蓋を開けた状態で近くにスマホを置かないように気をつけています。