千夜一夜

データベースとメイクを勉強中の会社員

クレパスの腕時計をカスタムした

先日、クレパスの時計をカスタムに行ってきました。5月から6月にかけて新宿駅メトロピア内の期間限定ショップで実施していた。新色の発売時に定期的にカスタムイベントを開催しているようなので、流れとちょっとした注意点など。常設のオンライン販売もあります。

タイムステーションNEO / クレパス柄トケイ

f:id:senyaitiya:20190612192718j:image

色を選べるパーツは、上ベルト・時計本体・下ベルト・上ベルトに通すベルト止め2個の計5つでした。全48色(2019年6月時点)のうち最大5色使える。金属部分はシルバー限定でした。サイズも標準とやや大きめがある内の標準のみ。

直接行って30分刻みの整理券を受け取り、申し込み用紙に名前と電話番号を書きます。

時間が来たら券を見せてカスタム開始。台に並べられてるパーツを選んで、透明トレーに乗せていく形式だった。同じ時間帯に私を含めて6人くらいいたけど、皆20分くらいかけて迷っていた。ちらっと見えた範囲で、全員がメインの色から全然違う配色にしていたのが印象的。

期間終了に近い時期に行ったので、使おうと思っていた原色に近い赤が全パーツで終了していた。単色ではラベンダーとミントグリーンが売れ筋と店頭にポップが出ていたんだけど、赤のパーツも人気でした。どうしても狙ってる色がある場合は早めの参加が良さそう。

決めたらレジでお会計をして、組み立て担当のスタッフさんにトレーを渡します。カードも使えて6500円。15分後に出来上がりますと言われました。早い。パーツを入れてるトレーの底に申し込みの紙が敷いてあって、これで誰のものかわからなくなったり受け取られなくなることを防いでいた。

しばらく新宿駅の中を見て、整理券と引き換えに箱と紙袋に入った時計を受け取りました。

f:id:senyaitiya:20190613193742j:image

箱からかわいい!紙袋も同じデザイン。


f:id:senyaitiya:20190613192015j:image

f:id:senyaitiya:20190613192012j:image

色を選んだ時計です。上ベルトから下ベルトにかけてのグラデーションがお気に入り。パーソナルカラーや推しの色、好きな色とそれらのバランス…といろんな要素を意識している。

普段どうしても必要なときしか腕時計をつけてなかったけど、愛着かラバー素材が合ってるのか、毎日使っている。プレゼントにもおすすめです。