千夜一夜

人生は短い、それはまるでたった1日のように

【平成31春】応用情報午後の選択を決めるための概要

応用情報の試験まであと2週間近いのに、午後の選択が決まらない。平成30年秋〜29年秋の過去問3回分を見ながら、午後の記述式はどんなことを聞かれるのか+何字くらい記述するのかざっくり確認した概要まとめです。

記号問題と用語を埋めるのと文章の記述が数問ずつあって、記述の最大字数は40字程度、というのはどの出題分野でも同じ。初めて午後の過去問見たとき、最初に記号問題があってだいぶ安心した。

 

 

【必須】 

セキュリティ

・用語の記号問題

・文章中の用語の穴埋め

・15〜40字の記述2、3問

 

【以下9題から4題選択】

経営戦略

・図表、グラフ内の言葉の穴埋め

・文中を埋める記号問題

・「文中の戦略で経営が改善する理由」を記述

 

プログラミング

アルゴリズムも含む

・処理を示す表や図の穴埋め

・プログラムの空欄埋め(変数・処理)

・解説文の穴埋め

・修正時の要修正箇所を選択

思いの外がっつりプログラム書いたりはしないんだなって印象。

 

システムアーキテクチャ

→業務用システムの比較など、あとAPIビッグデータみたいな比較的新しい内容も

・システム解説文中の数値埋め

・単語、記号での表埋め

・システムの利点(不備)を30字で記述

 

ネットワーク

→社内ネットワークの改修など

・用語、数値の穴埋め

(アドレス等は選択肢あり)

・ネットワーク構成変更によって生じる変化を15〜20字で記述

 

データベース

・ER図の属性、主キー埋め

SQL文の一部を記述

・データベース構成の意図や問題点への対応について20〜30字で記述

 

組込みシステム開発

→ビデオカメラやセンサーなど機器に組み込まれるシステムについての問題(そのまま)

・計算で数値を求める

・説明文中の言葉から抜き出し

・特定条件での動作について20〜40字で記述

 

情報システム開発

→品質評価、テスト

・文中、図表中の単語埋め

・式内の数値埋め

・文中下線部の解説を30〜40字で記述

 

プロジェクトマネジメント

・記号選択

・計算(リスクやコスト)

・10〜20字で穴埋め

・25〜35字で記述

やはりストラテジー系になると問題数が増える…。10字超える用語とかもあるので。

 

サービスマネジメント

→運用保守について。問題構成はプロジェクトマネジメントとほとんど同じ、あとマネジメント系は問題文のボリュームがある!

・記号問題

・用語の穴埋め

・20字程度の記述2問

・35〜40字の記述2問

 

システム監査

・記号選択

・10〜20字の文中、表内埋め

・30字程度の記述

 

(参考)

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:過去問題