千夜一夜

人生は短い、それはまるでたった1日のように

萩原浩『砂の王国』最強の映画化キャストを考える


萩原浩さんの長編『砂の王国』がひたすらに好きなので、私の考える最強の実写映画化について語りました。

 

 

f:id:senyaitiya:20171205001308j:plain

 

『砂の王国』あらすじ

 

見てろよ。すべては、これからだ。

転落はささいなきっかけで起きた。全財産、3円のホームレス。

はじき出された社会の隅から始まる、究極の勝負!  

 

証券会社に勤めていた主人公の山崎は、路上で出会った怪しい辻占い師・龍斎と過去を語らない美青年・仲村に「ビジネスとしての新興宗教」計画を持ちかけます。

 

 

Google検索すると候補に「映画化」って出てくるのでえっ実写化するの!?と意気揚々で開いたらそういう予定はなくて辛い、というやつです。でも出てくるくらい皆が希望しているということなので…。

 

主要登場人物

 

各登場人物と配役の俳優さんについて。姓か名に統一しようかと思ったけど、それぞれ読んでて印象深かったほうにしました。いちおう終盤の展開には切り込んでいませんが、若干のネタバレがあるかも。未読の方はお気をつけください。

読後にいろいろ感想など検索したので、交えつつちょこちょこ紹介します。引用したりしなかったり。

 

山崎…佐々木蔵之介

周囲に心を開けない、妻と職を失った元エリート。

作中で「仲村ほどではないが、なかなかの美形」といった描写があります。あとスーツが似合う人がいいな、ってことで個人的には佐々木蔵之介さん一択。本当にもう序盤から、この人しか浮かばなくないですか…?って感じ。でも他に見た感想では大泉洋さんとか西島秀俊さん!って意見も出てます。

本格的に佐々木さんを知ったのは大学の授業で見た「抜け穴の会議室」からでした。前世の因縁を巡る、大杉漣さんとの二人芝居。授業を一人で受けてたので、見た方とお話したい。

高校の友人の何人かがファンで、当時教室できゃっきゃしてたのが懐かしいです。そのうちの一人が「蔵さんにクラクラ同好会!」って言ってたインパクトが忘れられません。いま打ってても気恥ずかしい…!笑

 

 

龍斎…生瀬勝久

観察力と文才を持ちながらも、境遇への劣等感から享楽的に生きる詐欺師。

生瀬さんは胡散臭いコメディ系とシリアスな役に二極化している印象があります。小物だけど味と哀愁のある錦織龍斎を演じてほしい…。

「リーガルハイ」 で知りました。一話の終わり、堺雅人にぐっと顔を近づけるシーンで壮絶に色気を感じて以来のファンです。三木先生〜!!!シリーズ進むごとに生瀬さんと小池栄子さんの影が薄くなって寂しかったな。

他にもTRICKのスピンオフとか龍馬伝の勝先生とか印象深い役いろいろ。でもさすがに「スープ」*1に挑戦する勇気はなくってまだ未見です。

 

仲村…村田充

完璧ともいえる美貌と存在感で人を惹きつける、寡黙なホームレス。

長身で美形のミステリアスな男性俳優さん、趣味が出るやつです。身長180くらい必要なので、ここでわりと絞られる。感想を検索したときキャスティングに挙がっていたのは東出昌大さんとか城田優さんでした。実は村田充さんを挙げたのは、私が勧めて読ませた交際相手だったりします。

 

 

香取くん、思いつかなかったけど確かに声が良いです。朗々と語る場面がキーになるので、香取慎吾さん良いなあ。「模倣犯」で主演したときの中居くんばりの存在感がありそう。こちらも好きな小説のひとつです。*2

 

吉江香椰…麻生久美子 

大人しめで芯の強い女性、目のぱっちりした描写があったので。髪型はロングストレートでお願いします。香椰が山崎を見つめるシーンを麻生久美子さんで見たい。

麻生さんには、「泣くな、はらちゃん」でハマりました。2014年にやってた長瀬智也主演のドラマです。母と妹と、毎週夢中で見ていました。ラスト数週は見るのが辛かったなあ。あのとき出てたキャスト勢のことはもう皆好き。

関ジャニ∞では丸山くん派なのも、このドラマの影響です。

 

砂の王国(上) (講談社文庫)

砂の王国(上) (講談社文庫)

 

 

おわりに 

20世紀少年の実写化と、あとドラマ「家族八景」が好きだったので監督はぜひ堤幸彦さんにお願いしたいです。作中の古いネットスラングなんかをいい感じに演出してくれると信じています。

後半からは2014年のドラマ最高だった、って追憶にひたってました。当時は最高の離婚もあったし、少し後だけどスターマンも好きだったし、すごくドラマ見てたなぁ。

映画関係者のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

佐々木蔵之介さんについてはこちらも。主演舞台の話。

senyaitiya.hatenablog.com

 

*1:ほんとの宗教団体が作った、前世についての映画

*2:これは映画版ラストのネタバレを見てしまって、描写が過激そうだったので怖くて未見です…